日本中央住販(TOP) / 日本中央住販の住まいづくり(健康家族宣言)
「住むだけでしあわせになる家」。それこそが、日本中央住販の目指す家づくりです。私たちは、この理想を実現するため、何よりもまず「健康であること」を大切にしています。心と、体と、地域。生きる上でとても大切なこの3つが健康であれば、そこに住まわれるご家族は、きっとしあわせなはず。そんな考えのもとに、よりよい住まいと暮らしを追求し続けているのです。体を思いやる断熱構造や建材を採用し、心を豊かにするふれあいがあり、地域がいつも安心と笑顔で満ちている。上質な仕様や優れた利便性よりも、これらの健康を求める方が、しあわせへの近道だと信じています。

健康家族宣言

心の健康

家族のコミュニケーションを大切にした間取り
家族同士のプライバシーを尊重しながらも、お互いの気配が感じられ、自然に会話が生まれるような工夫をプランの中に積極的に取り入れています。特に、30代の子育て世代を応援する住宅のあり方について、研究を重ねています。

image


体の健康

有害な建材を使わず、健康に配慮した住宅
人体に有害な建材を使わず、室内温度にバラツキが少ない高気密・高断熱住宅を採用し、新鮮な空気を室内に取り入れるよう換気の方法を工夫するなど、健康に配慮した住宅を提供していきます。「ヒートショック」や、女性に多い「冷え性」への対策を考えた家づくりに積極的に取り組んでいます。

image


地域の健康

街づくりの階段から安心・安全をサポート
地域のみんなで子供を守り育てるという意識が、自然に育まれるような街づくりを行なっております。共同体意識が高まれば、安全性も高くなります。そのためには、ご近所同士でトラブルの起こりにくい敷地のデザインや、住人のみなさんが自慢に思うような共用部分をつくるなどの工夫が必要です。地球環境にやさしいエコの街づくりにもチャレンジしています。

image



日本中央住販の注文住宅

マモリア工法

地震や火事に強い躯体構造を誇る2×4(ツーバイフォー)と、建物をすっぽりと包み込む硬質ウレタンフォームの断熱性、ふたつの "まもる" で安心と快適が永く続く住まい。それが日本中央住販の「マモリア」工法です。

仕様ラインナップ

日本中央住販が掲げる健康家族宣言を具現化させた[建物性能]、お好みの暮らしのイメージに合わせて[内装]・[設備]を、80パターンからお選びいただけるので、家族にとっての『理想の家』を創ることができます。

住宅ラインナップ

都市に馴染むモダンスタイルから、時代に流されない伝統的なアーバンスタイル、2階建て、3階建て、平屋住宅。お好みやライフスタイルに合わせて選べる、12の住宅スタイルをご用意しました。

保証とサポート

住まいづくりは、「生涯の大事業」と言われます。日本中央住販では「生涯お客様制度」を創設しました。お引き渡し後のメンテナンス・リフォームなど生涯にわたり、快適な住空間を維持してまいります。